証明写真のボックス写真とプロの撮影の違いとは?

Pocket

履歴書に用いる証明写真を用意するためには店頭など様々な場所で目にするボックス写真機と、写真スタジオでプロカメラマンに撮影を申し出る方法の二択があります。

ボックス写真機の方が誰にとっても身近な場所に設置されているのにも関わらずプロカメラマンによる撮影も人気が高く、むしろプロに依頼した方が良いとされる事例もあるのはそれぞれに明瞭な違いがあるためです。

ただし、どちらが一方が長けているというわけではなく一長一短であるが故に、目的に応じて柔軟に選べるようにしておくと良いでしょう。

プロに証明写真を申し出た場合に得られる恩恵としてはやはり本格的な機材や設備で撮影して頂ける上に、シャッターを切るまでの間に客観的なアドバイスを頂く事ができるという点です。

しかも、機材が優れている事に加え光の加減を調整してくれたり、客観的に見た時に臨機応変により良い状態で記録できるように、アングルなどを若干変更してくれる事もあります。

そのような状態で写るのでまさに渾身の一枚という様子の証明写真を手にする事ができ、履歴書を送る場合にも自信を持って送れるようになります。

一方、ボックス写真機の場合は個人的に撮影用のブースに入ってモニターの案内に従って準備し撮影を完了させるという方法なので、アドバイスを頂いたりアングルや照明を変更して頂く事はできないものの全てを一人で完結させられます。

また、ボックス写真機はプロに依頼する場合に比べ大変料金が安価に設定されており、1枚あたりで換算するとおよそ200円しかかからずに証明写真が手に入れられます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇