証明写真映え|意外と出来る3つのポイント

Pocket

こんにちは。スタジオファン カメラマンの南です。

今回は、証明写真の写りがよく見えて誰でもすぐできるポイントをご紹介したいと思います。


スタジオなど写真館で証明写真を撮影する場合、基本的にカメラマンさんが顔の向き、表情などを指示してくれますが、ご自分でもこれからご紹介する3つのポイントを知っておけば、今まで撮った証明写真とは違った感じになると思います。

証明写真が映える3つのポイント

1.口角を上げる


口元はご自身で思っている以上に写真で撮るとその人の性格を表現してくれます。口元を意識していないと自然とへの字になってしまい、活気さがない暗い表情に見えることが多いです。

そこで、証明写真を印象の良い写真にするためには、奥歯を軽く噛みしめる感じで口角を少し上げるようにします。

口角が上がっていると好感の持てる前向きな表情になります。コツは余り力を入れ過ぎない、不自然にならない程度がベストです。口角の左右の高さが気になる方は修正でも簡単に調整できますよ。


2.普段より目を開く


普段、意識していない時よりも気持ち目を開けぎみにします。すると写真で見た時に目がクッキリして見えます。

それと瞳をキラキラしたイメージを持つとさらに目が活き活きとしてきますのでおすすめです。

注意点として、目を大きく開き過ぎたりするとドヤ顔っぽい就活用の証明写真としては逆効果な表情になりやすいので、撮影前、お家で鏡を見て数回リハーサルすると丁度良い目の開き具合がつかめるはすです。


3.楽しむ気持ちで


撮影時に気合いが入り過ぎたりしていたり、時間に追われて焦っていたりすると自然と表情に出がちです。

明るく好印象な証明写真映えを目指すなら、気持ちに余裕を持って“撮影を楽しむ”そんな気持ちでカメラレンズを見てみてください。

以上、証明写真の写りがよく見える3つのポイントをご紹介させていただきました。

ありがとうございました。

カメラマン南です

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇