証明写真の気をつけたい悪い例|証明写真のまめ知識

Pocket

証明写真 悪い例

無表情
証明写真だからといって真顔である必要はありません。無表情だとどうしても暗い印象を与えがちです。

アゴを引き過ぎ
女性によくあるパターンです。アゴの引き過ぎは自信がなく見えたり、相手に媚びて見えたりします。

今どきメイク
派手なアイメイク(アイライナーでくっきり目を囲む・カラーコンタクトなど)や、濃過ぎるチークなどは、健康的な明るさを求められるリクルートには不似合いです。ナチュラルメイクを心掛けて。

姿勢が悪く目力がない
覇気がなく、暗い印象に見えてしまいます。背筋をピンと正し、目はパッチリと写るよう意識しましょう。

ネクタイの緩み・アゴの上がり過ぎ
男性によくあるパターンです。ネクタイの緩み・アゴの上がり過ぎは、偉そうで、だらしなく見えてしまいます。

TPOをわきまえていない
奇抜な色のネクタイや個性的過ぎる髪型では、場の空気が読めず協調性がない人と見られかねません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇