CD-Rでもらった就活証明写真データの使い方と注意点

Pocket

写真館でもらうCD-Rの使い道とデータの注意点

「CD-Rにあるデータってどう使うの?」

「CDデータ付きってあるけど、必要?」

こんにちは。スタジオファンのカメラマン、南です。

最近はどの写真屋さんでも就活で使う証明写真のデータをCD-Rでもらえます。でも、もらったCD-Rのデータをどう扱えば良いのかよくわからないって方も多いのでは?

そこで、今回は写真屋さんでくれるCD-Rのデータの使い道と、データの注意点についてご紹介したいと思います。

就活写真のデータをCD-Rでもらう理由は自分で保管できて便利なため

まず、CD-Rで証明写真のデータをもらう理由はご自身で写真を保管するためです。

データで写真があると、色々な場面で使えて汎用性が高く何かと便利です。

CD-Rには、証明写真の画像ファイルが入っていて、普通はjpg形式(ウェブ上で見れる写真)でもらえるので、ご自宅のパソコンで見たり、焼増しなどの印刷も出来るようになってます。

CD-Rをもらったらまず、中身を確認して、ご自身のパソコンに保存しましょう。保存しておけば、CDを失くしても写真データは残るので安心です。

CD-Rの写真データの用途と、使い方

就活で使う場合、写真データの主な使い道は、webエントリー用に使うためです。

企業によって様々な応募方法がありますが、ウェブからの場合は写真データが必要になります。その時にCD-Rで証明写真の画像データがあると便利ですし、企業のマイページ登録する際、顔写真も登録しますので、その時にも使えます。

それと、証明写真が足りなくなった時の焼増しする時に使えます。

ここで写真データの注意点があります。

写真館でもらった「画像データがそのままでは使えない」ことがあります。

使えない理由としては、

ウェブ用の比率サイズになっていない

基本ウェブサイズは証明写真と同じで3×4の比率ですが、撮影した写真のサイズは3.5×5の比率で少し縦長のサイズになるので、3×4の比率になるようにトリミング作業(サイズを作る)をしなければなりません。

メールやアップロードが出来ないデータサイズ

メールで添付できる、ウェブでアップロードできるサイズに圧縮していないデータだとこれまた、リサイズの作業が必要になります。

または逆にサイズが小さく粗い画像になってしまう

などが挙げられます。

その場合でも、ご自身でトリミングやリサイズができるフリー画像処理ソフトやアプリはありますが、そうゆう作業に不慣れな女性の方なんて大変だと思いますし、すぐ送らなきゃ!って場合もありますので、写真館で証明写真を撮る際は、予めホームページや電話でもらえるデータはそのまま使えるのか、また費用はかかるのか、を確認しておくと良いと思います。

あわせて読まれている記事:就活写真でこんな画像データは絶対NG3選

就活写真でこんな画像データは絶対嫌われる!送ってはいけないNGパターン3選!


カメラマン南

最後に、就活写真はすぐに使える写真データ4サイズついていて、足りなくなった時に安心の証明写真焼増し無料サービスも充実のスタジオファンをご利用下さい。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川・大阪淀屋橋

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇