エアライン,CAの証明写真の第一印象は何で決まる?カメラマンから見るポイント

Pocket

CA,エアライン証明写真の第一印象を撮影するカメラマンが解説

こんにちは。カメラマンの小野です。

就活においても花形のポジションで就活、転職ともに応募者も多く競争率が高いCA、エアライン業界。

エアラインの写真は「第一印象が大事!」なのはご承知かと思いますが、でも第一印象ってどこを見て決まるのでしょうか?

容姿や何頭身かを見ているのか?

表情やポーズなのか?

それとも写真の綺麗さ?

などなど、先日もエアライン写真プランでご来店いただいた学生さんとお話しをしていたのですが、「カメラマンさんは何が良い印象だと思いますか?」

と質問された時、履歴書を見る側はどこを見て印象を決めているのかなどの色々な意見交換をさせていただきました。

諸説ありますが、面接官が感じる印象はだいたい同じ見方ではないでしょうか?

そこで今回は、視点を変えて、誠に僭越ながら撮影するカメラマンがエアライン写真の印象で感じる、思うことをまとめて見ました。

ca,エアライン用証明写真の撮影する側の経験から見た、第一印象を「つかむ」エアラインの証明写真で有効なポイントの5つを解説してみようと思います。


表情は笑顔!でもちゃんと目も笑ってる?

写真の第一印象でつかむポイントの一つ目は「顔」表情です。

当たり前な話で恐縮ですが、表情は自然な笑顔がやはり雰囲気として良いですね。口元は歯を見せて笑顔か口角を上げるだけの歯を見せない笑顔になります。

どちらが良いかは人それぞれかと思いますのでパターンを色々撮影して、セレクト時に印象がよく見える方を選べば良いと思います。

エアラインを目指している学生さんは専門スクールで勉強しているので、みなさん表情はすごく素敵です。

ただ、撮影していてたまに『?』と思うのが「目」です。

笑顔なんだけど、目が笑っていない・・・?目を見開いた、ちょっとドヤ顔的な表情になっていて、目が笑っていない方を覚えています。

写真の時にした時に結構気になる事もあり、目は意識して余計に力を入れずに微笑んでいる程度が良いと思います。イメージを個人的に例えると、乗客が「すみません〜」と声を掛けやすいとか、何かトラブルあっても怒りが鎮まるような笑顔が見る側にもすごく好感を持ってもらえると思います。

 

シルエットで比較!姿勢がよく見えるポージング

表情と同じくらいに第一印象に関わるのが全身のシルエットです。つまり立っている姿勢の良さとポージング。

通常の就活で使う証明写真であれば、3×4の顔写真だけで第一印象が決まります。ところがエアラインの証明写真は全身も必要となり、第一印象で顔を見るのと同時に姿勢やポージングも目に入ってきます。

実はここが重要かと思っています。

ポージングはメリハリが大切だと感じていまして、長年就活写真やエアライン写真撮影に携わっている経験からですが、エアラインを目指す就活生の撮影をした後に転職用のエアラインの撮影すると同じポージングでもメリハリがあって「すごくキマってるな〜」と感心することがたくさんあります。

もちろん職務経験からくるアドバンテージですが、逆に考えると、ポージングで同じ新卒のライバルに証明写真で差をつけることができると思います。そのためにはまず「お手本の写真」を見つけること。

他人のエアライン写真を見て「姿勢とポーズがすごくきれい」と思う写真があったら真似てみて練習することと、スマホでも構わないので撮ってもらったりして普段から撮影経験を重ねるのもおすすめです。

メリハリのあるポージングを姿勢でイメージできる職業と表情

 

わかりやすく、顔のない画像で姿勢のシルエットを比較してみました。

一つ目のポイントの顔と表情の情報がないシルエットを比べてのどう見えます?

左のシルエットを見ると、姿勢が良く体のラインにメリハリがあり顔が見えなくてもなんとなく笑顔で魅力ある女性のCAだとイメージできると思います。

逆に右のシルエットを見ると姿勢は良いけど、左の画像と比べると体のラインにメリハリがなく表情も想像しにくく何の人なのかイメージできないと思います。

お伝えしたいのは、シルエットのサンプルのように顔が見えなくても、エアラインとわかるようなポージングが第一印象には重要だと思うのです。

私、カメラマンから見た、CA,エアラインの証明写真の第一印象は自然で優しげな表情と、メリハリのあるポージングで決まると思います!

 

背景は何色がきれいに見える?

背景の色によって、ライティングも変えたりするのでご自身が出したいカラーは違って見えます。例えば、明るく空の色をイメージする青や水色。また上品で落ち着いた印象のグレーなどもあります。

 

でも、最優先に考えるのは、自身が主役になるようなシンプルな色を選ぶことかなと思います。

 

第一印象で重要な姿勢の良さをアピールできて、さらにスタイルや肌の色、表情もはっきり伝わる色が良いと思います。

 

いろんな方を撮影していて、個人的に思うのは日本人に合いやすいのは白の背景色が綺麗に見えるのでおすすめです。

 

よく『白は膨張色でよくない』と言われることもありますが、それは撮影の仕方次第で良し悪しが決まると思っています。

 

脚の揃え方はどれが正解?

真正面に足を揃えてポージングするより、少し斜めに構えるとスラッと足が長く綺麗に見えます。

ヒールの高さも関係してきますが、高ければ足が長く見えるかと聞かれたら、それは長くは見えます・・・が、ちょっと不自然だし、写真にした時、無理してる感もあったりするので色々履いて見て足が自然にスっと出しやすいヒールを見つけてください。

ちなみに日本人にあうヒールの高さは5〜7cmくらいです。

 

それと足が0脚っぽく見えてしまう方は、脛と脛の間が目立たないように、足を重ねるような意識を持つと良いと思います。

指先がきれいに見えてる?

最後に指先について。見る側は指先の仕草にも目に止まります。指の長さがに関係なく、しなやかな指先になるように意識して手を組んで欲しいとおもいます。

手や指先に意識がなくて、ぐにゃっとした感じだったりすると、表情、姿勢が良くてもなんか、写真全体がだらしない印象になりがちです。

指先にも神経を集中して綺麗に伸場したり、角度をつけるだけでスタイルが引き締まります。

 
以上、撮影するカメラマンから見て感じた事を記して見ました。CA、エアラインの業種は人に見られるのも仕事で、男女問わず憧れの的です。

姿勢がよければ自然と優しげで人柄の伝わる表情も作られると思います。

姿勢については、エアラインなどの職業じゃなくても証明写真を撮る時は有効な方法だと思いますので是非、参考にしていただければうれしいです。

最近はスタジオ撮影ではなく、自然体なスナップ写真も必要になることがあります。

スタジオファンでは、ストロボ機材を使わない自然光での撮影もできますので、是非ご利用ください。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|東京池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇