就活写真は顔が命!?証明写真に効果的な表情のコツと作り方

Pocket

証明写真で表情が良くなるコツと作り方の方法のご紹介です。

自撮りでも写真館で撮影しても表情の作り方ってわからないと思います。

まず、証明写真はどんな表情が良いのかすら、わからない人が多いはず。いきなり作った表情と自然な表情では、明らかに印象が違ってきます。

では、どうすれば証明写真で良いとされる表情が作れるのか?

その疑問にお答えします。


証明写真の表情は真顔よりも口角をあげた方が印象が良いと言われています。

近年の証明写真で選ばれるパターンは真顔で無機質な表情より口角のあがった人当たりのよさそうな表情がうけてます。

特に女性は真顔で撮影すると見た目よりきつく、強面に見えることが多いです。さらにスピード写
真機など光が足りないところで撮ると顔に影が多く入りよりきつく見えてしまします。

業種により若干違ってはきますが、男性も基本口角をあげた表情がおすすめです。

続いて口角の上がった表情はどう作るのかの説明になります。

口角の上がった表情が良いことはわかりました。ではどう作るかのコツですが、自然に口角を上げるには奥歯を軽く噛み締めるのが一番簡単です。

その噛みしめる加減を鏡でチェックして自分でいいなと思う角度を見つけることです。

毎日チェックしなくても撮影する前日、朝、もしくは直前に(人に見られたくない人はトイレなど
個室で)チェックするだけでも違ってきます。

パッチリで魅力的な目の表情の作り方

次は自然な表情のコツは目です。

よく「目力」なんて聞くと思いますが、まさにその通りで撮影の時に目を意識しないで撮ると見た
目以上に冷めた表情になりますので証明写真の撮影では普段より目を意識して大きく見せると良い
です。その加減も鏡でチェックしてみてください。

また、アニメの主人公キャラのようなキラキラした瞳をイメージしてみるのもおすすめです。

他のおすすめな方法もありますので色々試してみてください。

  • ウインクを左右交互にして数回繰り返す
  • 目をギュッと目を閉じ、パチッと思いっきり開けてみる大きく見開いたら、ゆっくりと目を閉じてみる
  • 目を細くして、目じりを下げるイメージ

証明写真に限らず自然で良い表情はちょっとのコツと練習でできるようになります。

なにごとも最初からうまくできることはないのと一緒で自然な表情や笑顔も練習が最も効率の良い方法です。

わかりやすく説明しますと、

「自撮りや写メを普段からいっぱい撮ってる人は表情の作り方がうまい」

納得しますよね。

スタジオファンなら証明写真でも業種にあった表情もレクチャーしてますので是非ご利用ください。

>関連記事のご紹介

就活証明写真は笑顔で明るい印象が良いと言われる3つの理由

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|東京池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇