履歴書に証明写真を貼る理由について

Pocket

就職や転職の際には履歴書を用意することとなりますが、こうした書類には証明写真を貼り付けることが一般的です。

なぜ、履歴書に写真が必要なのか、その理由も知っておきたいですが、まず写真がないと応募してきた人が本当に本人であるかどうかを確認することができないからです。

なりすましを防ぐためにもやはり写真は必要ですし、写真を貼る欄があるにかかわらず写真を用意していないと空欄扱いになってしまう可能性もあります。

面接では多くの応募者がくることもありますが、多くの人を面接していると面接官もどんな人だったのかを忘れてしまう可能性もあります。

その点、写真が添付されていると最終選考の際にもひとりひとりを思い出すのに役立ちます。

さらに、どんな写真を添付したかで、その人の常識力を確認することもできるなど、写真は色々な役割を果たしています。

履歴書にはどんな写真を貼っても良いのかということとなりますが、スナップ写真やプリクラの写真は避け、証明写真として通用する写真を選びましょう。

HD Video Capture

就職の際に撮影する写真はスーツ姿が基本で、髪型は髪が顔にかからない、清潔感のあるスタイルにしておくことがおすすめです。

ネクタイが曲がっていたり、体が傾いて映ることも印象を悪くしますので、撮影時には注意してできるだけ良い印象を与えられる写真を撮影しましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇