就活写真でネクタイピンはどう見られる?

Pocket

就活写真を撮影する際にネクタイを締めた後に悩みの種になるのがネクタイピンの扱いについてですが、現在は使用の有無について取り分けて合否に左右する様子にはなっていません。

その理由はファッション面よりも実用性が強く意識されているアイテムである点が関係しており、使用者が快適に過ごせる選択をすべきという考えに委ねられているためです。

そのため、ネクタイを着用している時に撚れてしまい写真撮影をした時に撚れたまま写ってしまう事を心配しているのなら、使用して万全な体制で撮影に臨んだ方が良い印象が与えられます。

また、そうしたアイテムを適材適所で使用して対処する事ができるという姿勢にも良いイメージを持って頂く事ができる場合があります。

ただし、ネクタイピンを使用する時に気を付けた方が良いのは採用担当者が履歴書に貼り付けられている就活写真を目にした時に悪い印象を持たないタイプに拘る事であり、華美な形やカラーの製品は使用しないようにしましょう。

あわせて読まれている記事:業界別で撮り分ける今時の就活写真

就活証明写真のおすすめな撮り方|業界別好印象の写真11選【2020年版】

 

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川・大阪淀屋橋

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇