エントリーする企業に提出する証明写真のサイズが一般的な3×4ではない理由とは?

Pocket

一般的な証明写真サイズは3×4となっていますが、エントリーするシートに貼るのは様々な大きさです。

違うサイズにしている理由は、不明瞭な写真を避けるためという部分も大きく、一般的なものより大きいサイズが指定されていることが多々あります。

写真だけで決まることはありませんが、何も分からない状態で見る際に受ける印象というのは非常に大事であり、評価を左右するものと思っていて間違いはありません。

エントリーシートに貼り付ける写真は大きく二つに分類され、証明写真と設問の一貫としての写真とがあります。

証明写真を提出させる一番の目的は本人確認を取ることであり、集団面接で複数の学生に対して行う際などは控室から呼び出す時い照らし合わせてチェックを行っています。

その時に小さな写真ではよく分からなくて本当に本人かどうか疑いたくなることがありますので、大きめのサイズになっていることが多いようです。

ただし、写真を貼ることで容姿によるチェックが行われて、それだけで合否が決められるということはありませんので、その点は心配しなくても大丈夫です。

エントリーシートの他の項目をしっかりと埋めていれば写真に関することだけで落とされることはありません。

撮られてたものを確認してみてマナーを守れているか、清潔感はあるか、髪型や服装に問題はないかを一度自分なりに見てみると、外から見た印象も分かります。

採用する側は印象を大事しますので、見る人がどう感じるかを考えることは重要です。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・立川・大阪淀屋橋

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇