就職活動の証明写真|好印象を与えるポイント

Pocket

就活で使う証明写真で良い印象を採用担当者に与えるポイントは何で決まるのでしょうか?

業種問わず、爽やかで快活な印象が好まれる傾向があり、活発な人物であることがわかるような写真、表情は基本的にどんな会社にも好印象です。

髪型はしっかりヘアセットして整えます。表情は口角を上げて目を見開き、力強い印象を与えるのも効果的です。

表情や髪形に加え、姿勢と服装にも気をつけましょう。姿勢は猫背にならないよう気を配る必要があります。

特に普段から姿勢の悪い人は背筋を伸ばしたつもりであっても、出来上がった写真を見ると猫背のままになっていることが少なくありません。

猫背は不安げで、自信のなさそうに見えてしまう勿体無い写真になるので、極端なくらいでも背筋をぴんと張り、顎を引いて目線がカメラレンズに向かって平行になるように写ることを心がけてましょう。

服装はシャツのしわに注意です。証明写真は正面を向いて、動きがないので、よれよれのシャツや、くたびれたジャケット、ネクタイのズレや緩みがハッキリ見えてしまうことになります。

証明写真を撮影する際に着る服はきちんと事前にクリーニングに出しておく、または撮影時にピシっとしたジャケットをレンタルするなどすれば安心です。

どんなに良い表情で写っていても、服装が乱れていては清潔感が損なわれしまうことに注意です。
そして写真も自身で撮影した写真やスピード写真機で撮った写真を使うよりは、多少費用がかかっても写真スタジオを利用した方が汎用性も高くて良いです。

スタジオで撮った写真は、スピード写真機やスマホカメラ等で撮った写真と比べると違いが一目瞭然です。

写真全体の明るさがまるで違いますし、ネクタイのズレ、姿勢の傾きなどもはっきり見えます。

採用担当者からすれば、書類用の写真をきちんと用意してきたことがわかりますし、また隅々まではっきり見えてしまうことで髪型や服装、表情までしっかり準備してきたことが逆に良く見える結果にもなるのです。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・立川・大阪淀屋橋

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇