ES用の写真画像がぼやける?原因と対処方は?

Pocket

エントリシートに貼り付ける写真は、できるだけ鮮明に写っているのが望ましいです。

写真館や専用の機材で撮影してもらった証明写真であれば、ぼやけているケースはほとんどありません。

しかし何社も受ける場合はコストカットのために自分で撮影して印刷することも多いでしょう。その場合は、出来上がった写真がぼやけていることが珍しくありません。

写真がぼやける原因はいくつかありますが、最も基本的なのは画素数の不足です。

写真データは画素と呼ばれる複数の点が集まってできています。画素数が少ないと、1つの点で広い範囲を表現しなければなりません。

各点は対象の範囲の平均的な色になってしまうため、結果的にぼやけることになるのです。

(もっと簡単に説明すると、小さい画像データだと引き伸ばされて表示されるので、ぼやけた粗い感じになるのです。)

Webからエントリーする就活の証明写真データのサイズは決まっている?

対策としてはカメラの画素数を上げることが挙げられます。

近年のカメラであれば、顔がぼやけるほどレンズの性能が悪いものは稀です。ソフト的な設定により画素数を抑えている可能性が高いです。設定を見直して、画素数を上げてから撮影しましょう。

また、美肌に見えるような効果を自動的に付加するカメラが増えています。具体的な方法はカメラによって異なりますが、平滑化のフィルター処理を行うものも多いです。

しみやしわが目立たなくなる一方で、境界部分もぼやけてしまう恐れがあります。この場合は、自動の効果をオフにすることでクリアな写真になるでしょう。

その他にも、レンズのくもりやプリンタのインク不足のように、簡単に対処できることが原因のケースも見受けられます。

証明写真を写真館やスタジオで撮る際は、事前にもらえるデータの画素数などの情報を問い合わせてみましょう。

 

新卒・第二新卒の就職活動・インターンシップ・転職におすすめな証明写真スタジオ

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇