就活で証明写真撮る時にデータはもらった方が良いですか?

Pocket

どちらの事例でも紙媒体としての就活証明写真が手に入れられる事には変わりないのですが、フォトスタジオを選べば紙媒体に限らずデータとしても写真が得られるようになります。


データとして撮影したばかりの写真を得られるのはまさにデジタル化による恩恵なのですが、データで得られるようになったという実情を受けて、すっかり無人の証明写真機では就活証明写真の撮影を行わなくなったという方も多いです。

それは紙媒体にプリントした場合とは異なり履歴書の証明写真の項目に貼り付けて使い切る方法ではなく、データであるが故に必要性があれば何度も繰り返し引き出す事ができるためです。

求人倍率が高くなっており企業の採用率が高くなっているとは言っても、就職活動中は数多くの企業に向けて履歴書を送る事になりますし、たとえ既に内定を頂いていたとしてもより良い環境を求めて活動をし続ける方も居ます。

就活に写真データは必須です。撮った時はデータももらうことを忘れずに。

そのように就職活動に励む期間が長くなるほど取り扱う履歴書の枚数も多くなりますし、比例して就活証明写真の必要枚数も増えていきます。

通常、フォトスタジオや無人の証明写真機のどちらにおいても一度の撮影につき複数枚の写真が入手できるようになっているのですが、すぐに使い切ってしまう枚数なので就職活動をしている方は再度撮影をするために出かけなければなりません。

ただでさえ忙しい中で就活証明写真のために出かけていき、さらに金銭的な余裕が無い学生という立場で一度につき安価ではない撮影料を支払うのは金銭的負担にもなるので効率的ではないですし、金銭的な負担が要因でその後の就職活動が行えなくなる場合もあります。

そのため、必要性に応じていつでもプリントアウトできるデータとして頂いておけば、手間と出費の2つの課題が一気に解決できます。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇