就活証明写真を撮る時の服装はグレーのスーツでも大丈夫?

Pocket

就活証明写真は、履歴書などに貼り希望する会社などに提出する大切なものの一つです。写真の仕上がりによって合否が決まることはありませんが、採用を担当する人に様々なイメージを与えてしまうことが少なくありません。


悪いイメージを与えてしまうことがあるため、就活証明写真を撮影する場合は気をつけなければいけないポイントがあります。

顔の表情や髪形などと同じように、撮影するときに身に着ける服装にも注意を払うことが必要です。就活証明写真を撮影する場合は、あまり派手なカラーの服装は悪いイメージを与えてしまうので避けるようにしましょう。

就活写真を撮影する時は黒のスーツがフレッシュでおすすめ

就職を希望している会社に提出することになるため、カジュアルな服装で就活証明写真を撮影すると悪い印象を与えてしまうので注意が必要です。就活証明写真を撮影する場合には、私服などを選ぶことはせずスーツを着用することが基本的なルールの一つになります。

スーツを着用する場合でも、明るすぎるカラーで就活証明写真を撮影することも避けることが大切です。

新卒での就活はスーツが基本的な服装になりますが、カラーは無地の黒を選びましょう。理由としては、採用担当者が見る就活生のイメージでスーツは黒と定着していることが挙げられます。

新卒の証明写真や面接でグレーのスーツなどを着用した場合、悪い意味での「個性」を感じ取られる危険性もあります。

近年において業界によってはある程度、服装においても多様性が認められていますが、新卒、第二新卒で証明写真を撮る時や、面接などには黒のスーツを選ぶようにするのが基本的なポイントになります。

基本的な服装はスーツを選ぶようにして、グレーや紺などは避け、黒色を選択するとフレッシュなイメージが出ます。その際、スーツのしわや汚れなどにも注意して、撮影することがポイントになります。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇