就活の証明写真でピアスはNG。でも空いてる穴を隠す方法はある?

Pocket

就活をスタートさえる時に気になるのが、ピアスを着用したままでもよいのかということです。大学生になると高校生までとは違い、耳に穴をあける人が少なくありません。


耳に穴があいているためそのことを理由として不合格にされるということはありませんが、社会人として働くためには必要なものではないことも事実です。仕事をするのは公の場所となるため、ビジネスにはピアスなどは不要なものとして認識されています。

大学生になってから利用し始めている人も多く見かけますが、就活などでの面接時には外しておいた方がよいでしょう。普段からピアスを着用していても、すぐに取外すことができるのでほとんど問題はありません。

面接時に外しておけば、採用の担当者の目に触れることがなくなります。問題になってくることは、着用するため耳に穴をあけている場合です。あけてしまった穴はすぐに塞ぐことはできないため、面接時などに見られてしまうことが少なくありません。採用の担当者に不快なイメージを与えてしまうのではないかと、あけてしまった穴に対して心配する人も多くいます。

就活では第一印象がとても大切なことになるため、履歴書やエントリーシートなどに貼り付ける証明写真は気をつけることが大切です。

女性が穴をあけた場合、左右の耳に1ヵ所ずつまでならそれ程の心配をする必要はありません。就活中の面接時などでも1ヵ所程度までなら、気がつかない担当者も多いのも事実です。証明写真を撮影する場合でも、耳にあいている小さな穴を確認することはほとんど不可能になります。

耳に数ヵ所あけている場合は、隠す方が相手に与えるイメージを悪くするのを防ぐことが可能です。隠し方にはいろいろな方法がありますが、手軽にできるのは化粧品を使うことです。自分の肌の色に合わせて、ファンデーションを塗るだけでも目立たなくすることができます。穴にコンシーラーなどを詰めることも、隠し方の一つの方法として有効です。

傷跡などを隠す時に使う、ファンデーションテープなども手軽にできる隠し方になります。身の回りに使えるものが見つからない場合は、自宅などにある絆創膏でも隠すことが可能です。女性の場合は、ピアスの穴を髪の毛で隠す人も少なくありません。

耳に髪の毛がかかっていると、担当者から嫌いイメージを与えてしまうので気をつけましょう。男性の場合は真面目そうなイメージを与えないため、穴が1ヵ所でも隠しておいた方がよいでしょう。

穴が1ヵ所でも大きく広がっている場合は、隠した方が担当者に悪いイメージを与えにくくなります。就活のための証明写真の場合、ピアスを外してから撮影するようにしましょう。

撮影の時だけなら、手軽で確実な方法は写真修正で消すことが1番おすすめです!

証明写真のピアスの穴は修正で簡単に消せます。
就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇