証明写真が別人に見える?顔の修正は2つまでルールがおすすめ

Pocket

証明写真で顔の修正は2箇所まで!

就活、転職に関わらず証明写真の修正で1番大事なのは自然に見える事です。

でも、修正の仕方によっては別人になってしまうこともあって、写真で別人に見えてしまうのは、修正箇所の多さと、度合いで決まってきます。

そこで今回は、修正はどこまでして良いのか?自然に見える修正はどうするのか?を解説したいと思います。

お顔の修正は自然が1番

スタジオ撮影では、修正する必要がないくらいきれいに撮れます。

修正する場合でも、髪色と姿勢の矯正、お顔に関してはニキビや肌荒れ等の軽い修正くらいが自然で無難です。

関連記事:美肌修正したプリクラ風の証明写真はあり?

ただ、どうしてもここを修正してほしい!とご要望いただくこともあり、その中で多いご要望が、目を大きくしたい・輪郭を小さくしたい・鼻を小さくしたい、などお顔をパーツをいじる修正です。

そこは証明写真なので、基本的にやらない方がいいのが本音ですが、でも、やっぱり気になるところは少しでも修正したい気持ちもよくわかります。

そこで、お顔のパーツを修正しても自然に見える方法をご提案しています!

それは、

修正箇所は2つまでルール!

お顔の修正する場合、目や輪郭でも2箇所までなら自然な修正をすることができます。例えば、写真にすると、目が左右対称じゃなく見えてしまう方は大きい方の目に合わせる調整をして、他にもう一箇所を肌修正だけなら全然気づかれずに修正することができます。

ご自分が気になる箇所1つと肌修正の組み合わせなら、違和感ない写真になります。

一箇所すると、こっちも!あっちも!となる方もいらっしゃいますが、そこはすみません!証明写真です。最優先はビジュアルではなく、誠実・清潔感です。

自然に見える修正方法は相談しながら!

修正ルールにも注意点があって、顔のパーツ修正は任せっきりにしないことです。後で「あれ?」ってならないように、自分も修正する作業を見ることが出来て、修正してくれる方と相談しながら一緒に仕上げていくのが自然な修正の1番ベストな方法です。

お顔の修正はスタッフと相談しながらするから自然

お顔の修正が専門の上手なプロがすれば、ほぼわからず、他の修正スタッフが見てもでもどこどこ?って気づきません(^^)つまり言わなければ上手なプロが施した修正は他人に気付かれることはないので、もし修正してもらっても、人には内緒にしておきましょう。

あわせて読みたい就活写真の修正で茶髪が黒髪に!

こんな茶髪でも黒髪になれる?就活写真の茶髪の髪色修正例

ちなみに、こんな悩みがある方は写真の修正をおすすめします。

写真修正をお勧めする方

  • 斜視を少し直したい
  • うまく口角が上がらず下がってしまう
  • 片方の目が閉じ気味になってしまう
  • エラが気になる
  • 左右の眉毛の高さが違う
  • 茶髪を黒髪にしたい

違和感なく自然に修正すれば印象はきっと良くなるはずです!是非!

カメラマン南です

 

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇