男性の就活写真は髪型で印象が変わる!清潔に見えるヘアセットのコツ

Pocket

男性のお客様からの質問でよく「撮影する時にヘアワックスなどつけてセットした方が良いのか?」とお問い合わせいただくことがあります。

髪の毛の長さに関係なく整髪料などで髪の毛は整えた方が清潔感としっかりした感じに見えるので証明写真を撮影する時はヘアセットした方が良いです。

就活写真で髪型を整える目的は清潔感

証明写真でも新卒就活の写真となるとフレッシュさとともに学生としてではなく社会人としてのみだしなみ、常識をアピールするべきで普段ワックスなど使ってない、セットをしない方でも就活では髪の毛を整え撮影に臨みましょう。また面接時もしっかり髪の毛はセットして臨むべきで面接官への礼儀だとも思います。

「写真を撮るだけだから」なんて考えて、自然乾燥やドライヤーで乾かしただけの髪だとエントリー先の企業に対する本気度やいい緊張感が出にくく、特に後ろの寝癖などはもってのほか。

書類選考の履歴書やESの写真だと見た目でしか判断するしかないのでなおさら髪の毛のセットには気を使いましょう。

逆に盛れてるヘアスタイルにならないように注意です。あくまで証明写真は容姿を良く見せるためではなく、本人の証明確認と身だしなみをアピールするためですよ。

でも、就活だからって不本意な髪型にする必要もないと思います。

今時ヘアで好印象にみせるヘアセット方法

簡単に良い印象に見えるセットのコツをご紹介します。

短髪の方はツンツンヘアがやりやすいと思いますが、頭の形や美容室でのカットの仕方次第ではツンツンヘアだと強面な印象を与える場合がありますので出来るだけ毛先を立てず前や、分け目に沿って横に流すようにセットするのがポイントです。

少し長めの方は前髪は眉にかからないよう上げるか、分け目に沿って流しサイドはしっかり押さえ、キッチリ7:3に分ける必要はありません。

トップ(頭の頂点)はボリューム出しすぎないのもポイントです。あとはワックスなどつけすぎも注意です。

よく言われる「就活写真では前髪を上げておでこを見せる」は見た目の印象も良いと科学的な統計データも出ているようなので就活写真を撮る上では実行した方が良いいと思います!

今の就活写真は男性にも撮影メイクは標準です!

 

あわせて読みたい就活写真男性の髪型の見本

履歴書を見る目が止まる!就活写真の髪型成功例のご紹介|男性編

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇