証明写真で姿勢が良く見える撮り方とコツ

Pocket

証明写真は免許証であろうとマイナンバーのためであろうと、姿勢よくしかも見た目よく映りたいというのは、誰しもが望むところです。

しかし、日頃そうした姿勢や見た目に対する意識が少ない人の場合は写真撮影時に取り繕おうとしてもなかなかうまくいかないことが多くあります。

そこで証明写真を上手に撮るコツということになりますが、まずは背筋をきちんと伸ばすことです。

当たり前のように思われがちですが、最近の傾向として足を長く見せたいために、座高を気にする人が多く、自然と背が丸くなる体勢になっている人が少なくありません。

証明写真は胸から上を撮るのが普通ですから、全体のスタイルを気にしないで、思い切って背筋を伸ばすことがポイントになります。

その次には、あごを引くということを忘れないことです。これもパソコンやスマホの影響が少なからずありますが、あごを前に出して画面を見る癖が災いしていることがしばしばあります。

あごが前に出ていると、背筋を伸ばしたことの意味が半減してしまうので、軽く首元に引き寄せるくらいにするとベストになります。

強く引きすぎると、二重あごになったり、顔の下の部分が膨らみすぎて不自然な顔立ちになってしまうので注意が必要です。

ご自身でセルフ撮影する時のコツとして、ひざ元に白いハンカチを置くことです。写真スタジオなどで撮影するときに反射板を使って、下方から光が当てるようにするところもありますが、これを行うのと同じ効果があり、顔全体に光が回りやすくなります。その結果、姿勢も良く見た目もよいという感じになります。

就活写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇