証明写真の写りが良くなる3つのポイント|口角・目・背筋の簡単な方法

Pocket

急に証明写真が必要になって、下調べや準備がないまま撮影している方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回は、写真館やスタジオ撮影だけでなく、セルフで証明写真を撮る時にもさっと読んでわかる簡単な証明写真の写りが良くなる3つポイントについてご紹介したいと思います。

 

スタジオ撮影の場合は撮影するカメラマンが表情や姿勢、顔の向きなどをアドバイスしてくれますが、ボックス写真など自分だけで撮る際も、ポイントを知っておけば、普通に撮るより印象は良くなるはずです。

ポイント①口角を上げる

好感が持てる表情のポイントは口角と目!

口元は意識しないと、下がって見えるへの字になりやすいので、明るい印象の顔写真にするためには、口角を気持ち上げるようにすると良いです。口角を上げる簡単な方法は、口を閉じて「い〜っ」と発音する、または奥歯をグッと噛みしめると自然と上がります。それだけで印象が良い表情になります。

写真撮影に慣れていない方、笑顔がうまくできない方は、まずは自宅の鏡の前で練習してみてください。撮影前にレストルームなどで、口角の角度を確認すると効果的なのでおすすめです。

注意点は余り力を入れ過ぎて不自然にならないようにしましょう。

ポイント②目を開ける

撮影する時は、普段より意識して目を大きく開きましょう。目を大きく、活き活きした目にするコツとして、わかりやすく言いますと、少女漫画の主人公のようなキラキラした瞳をイメージしてみてください。不思議と目が輝きますよ。

注意点は、目を開きすぎるとドヤ顏に見えることもありますので、やり過ぎは何事も良くないですね。
大きく開く感覚は、普段より3割増しくらいがおすすめです。

ポイント③背筋はピンと伸ばす

姿勢も意識しないと猫背になりやすです。姿勢は良く見えるコツは、首を伸ばし、少し胸を張ることです。

首元は証明写真の印象の良し悪しに関わる大事な部分です。スッキリ見えるように首元は上から釣られているような感覚で伸ばしましょう。

注意点は肩の高さが平行になるようにすること。高さが違うと斜めに見えたりするので、自分の肩の高さを1回鏡で確認しましょう。

リラックス

証明写真を撮る時は前向きな気持ちで!

他には、肩の力を抜いてリラックスすること。

緊張する必要はまったくありませんので、変に構えたり、受け身にならずに「どうすか?自分!」的な攻めの気持ちで望んでみてはいかがでしょう。

証明写真は撮影を楽しむくらいがちょうど良いかも知れません。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.photostudio.fun/
TEL:03-6812-1915
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇