就活写真で眉毛が茶色なのは印象が悪くなりますか?

Pocket

就活をする上で欠かせないのは、そう、履歴書に貼る顔写真です。

第一印象は非常に重要です。良い印象を植え付けるためにも、就活証明写真の撮影前に理解しておくべき事や眉メイクのポイントをご紹介します。

就活では志望している業界や業種に適した髪型やメイクがあります。例えば営業職であれば見た目の爽やかさが重要視されます。眉を隠した前髪ではなく、すっきりとおでこを出した髪型の方が印象が良く、長い前髪は横に流すといった工夫が必要です。

メイクも特に眉毛は意志の強さや快活さを伝える事ができるパーツです。ナチュラルである事が好ましいとされる就活用の眉メイクは、良いアクセントとなり、顔の印象を決定づける存在となります。

力を入れすぎるのも良く無いですが、眉をきちんと整え、知的で品のあるイメージを表現しましょう。

最近の眉メイクでは「眉ブリーチ」あるいは「眉マスカラ」といった自身の髪の色と合わせて染める(または色を乗せる)メイク方法があります。

就活では基本的に髪の毛の色は「黒」か「黒に近い茶色」です。

あまりに眉毛だけが金髪に近い茶色だと眉毛だけが浮いてしまい、逆に失礼な印象になってしまいます。だからと言って黒髪にしっかりと意志表示を表した太い眉に黒い眉では「重い印象」になってしまします。

就活に茶眉はNG!おすすめは髪色よりワントーン明るめの色

一番適切なのは自然な黒に近いダークブラウンやグレーを選んで自身の髪の毛の色味よりもワントーン明るいぐらいの色の方が表情が明るく見えます。

反対にブリーチで染めてしまった明るい色なら、一時的ではありますが、茶色のマスカラで眉毛を塗布します。アイブロウなどで全体に色をぼかしていけば奇抜すぎない自然な感じに仕上がります。

あくまでも「自然に見える事」が大事なので眉の色が茶色では印象が悪いというわけでは無いのです。

眉の太さも細すぎずキリッとした太めの眉毛が好ましいでしょう。全剃りはNGです。あとはコームやブラシを使って眉を整えて足りない所はペンシルやシャドウで書き足します。

就活用眉メイクに慣れたら短時間で仕上げれるようになります。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇