転職で証明写真の印象が良く見える表情の作り方

Pocket

転職活動とは言っても、履歴書の作成や面接試験など学生が初めて社会に出る時に行う事とさほど変わらない事ばかりであるが故に、必然的に気をつけるべき事柄も就職活動を行う学生などと同じになります。

そのため、履歴書を作成する段階で行う証明写真の手配についても、セオリーに則って先方に対してより良い印象が与えられるようにすべきです。

証明写真とは言っても間違いなく本人であるという証明のみを目的にしているのではなく、写真を見た時に伝わる雰囲気などから書類選考という形でふるいにかけられるので、十分に納得のいく仕上がりになっている証明写真を作る必要があります。

そこで、第一印象を大幅に左右するのが写っている時のお顔の表情であり、言わずもがな無表情であったり機嫌が悪そうに見える状態で写っていると、選考する担当者が一緒に働きたくないと感じてしまい書類審査の段階で落とされてしまいます。

そのような表情一つで採用を逃してしまうのは忍びないので、基本的には不自然ではなく嫌味の無い笑顔をするように心がけるようにすべきなのですが、場合によっては笑顔により真剣味が足りていないと感じ取られてしまう恐れがあるのも事実です。

転職用の証明写真は人柄がよく見える笑顔がおすすめです。

笑顔でありながらも不自然ではなく良い印象が与えられる表情の作り方としては、口角を上げながら顎を少しだけ引くようにするという事です。

口角を上げると誰もが不機嫌なようには見えなくなるのですが、顎を引かずに写ってしまうとカジュアルな印象が強く出すぎてしまい真剣味に欠けるような見た目になります。

口角を上げつつも顎を引くと意識的に上げた口角が少しだけ後ろに下がるので自然な見た目になりますし、自然に目つきが若干上目遣いになり柔らかい雰囲気が与えられるようになるので人当たりが良い見た目が完成します。

ただし、顎を引く事ばかりに気を取られてしまうと二重顎になるといったマイナスポイントに繋がるので、適度に行うようにするのがポイントです。

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇