就活写真は前髪を上げる!ぱっつん前髪の対処法

Pocket

前髪がぱっつん。就活写真を撮る時、前髪はどうするべき?

こんにちは。ヘアメイクの平山です。

女性のヘアスタイルでショートヘアやボブは明るく見えて、おしゃれで可愛い感じがして私個人的には、好きなヘアスタイルです。

でも、就活中はちょっと気になることもあって、特に前髪がぱっつんの場合。

証明写真ではあまりぱっつん前髪の印象は良くないとも言われているようです。

長さ、重さそれぞれありますが、今回は就活の証明写真を撮影するときに、ぱっつん前髪の基本的な分け方と就活写真でNGパターンのご紹介をしたいと思います。

ぱっつん前髪をきれいに分けるコツ

  • 分け目は毛流れに沿って分ける
  • 分け目は目の上、7:3か6:4で
  • アイロンで流し、固める
  • 眉頭が見えるくらい上げる

髪の毛の流れ(髪の毛の生え癖)があるので、そこを分け目に毛流れに沿って分けます。

分け目は前髪の長さによりますが、7:3もしくは6:4の比率で分け目にするとバランスがよです。感覚的に分ける側の黒目の上あたりが分ける目安になります。

ストレートアイロンで毛流れの癖をつけて、軽くワックスをなじませ、スプレーで固める。

眉は出したいので、最低限眉頭から中心くらいは出すように上げてるようにします。

注意点は、アイロンでのやけど、ワックスはごく少量で(つけ過ぎると逆にばらつきがでる)

スプレーは一気にかけずに、2~3回に分けて固めます。

どうしても、はねる毛があったりまとまらない時は、隠しピンで留めるのもポイント。

長さやカットの仕方次第ではご自身でもサイドに流して分け目を作れたり出来ますが、前髪の量が多く重たいと上手に流せないこともありますので、不安な場合はプロのヘアメイクさんにご相談した方が良いですね。

ぱっつん前髪をそのままではNG

ぱっつん前髪をそのままで撮影するとおでこはもちろん、眉毛まで隠れてしまいます。

証明写真では、前髪を流すように上げて、おでこと眉をしっかり出して、お顔の印象をはっきり出すことが大切です。

あげるにしても無理やりピンで留めるのもNGです。おでこを出すと言っても極端にすると、子供っぽい感じになってしまうのでやめた方が良いですね。

 

最後に、前髪は今回のぱっつんに限らず、自然な毛流れとおでこを出すバランスが重要です。

1番嫌われるのは、バラついた前髪。まとまりがなく、清潔感を感じないので要注意です。

就活時期はしっかり前髪を気にしながら美容室でカットしてもらいましょうね。

スタジオファン:ヘアメイク平山

こんな茶髪でも黒髪になれる?無料でできる就活写真の茶髪の髪色修正例

就活証明写真の撮影におすすめなスタジオファン|池袋・渋谷・神田・立川

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
就活写真スタジオファン 池袋本店
HP:https://www.studiofun.jp/
TEL:03-6914-2522
〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇